キャンペーン

  • TOP
  • トピックス
  • 9月 キャンペーンのおしらせ!  
    「外国人従業員のための教育マニュアル作成」支援!
キャンペーン 2021.09.06

9月 キャンペーンのおしらせ!  
「外国人従業員のための教育マニュアル作成」支援!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人従業員の教育に工数・膨大な時間がかかっている・・・
外国人従業員によって、業務パフォーマンスにばらつきがある・・・

経営者、人事部、研修担当の皆様、そんなお悩み、お困りごとはございませんか?

上記のことでお悩みでしたら、ぜひ一度、外国語版の教育用マニュアルの作成をご検討ください。
以下のようなメリットがあります。

■教育時間・工数の短縮
 外国語版マニュアルにより、OJTだけでなく、
(1)スキマ時間に復習などできるため、効率的な教育が可能になります。
(2)同じ動画による学習により、スキルの属人化を避けることができるため、
サービス・品質の均一化にもつながります。教育時間・工数を1/4ほど削減できると言われています。

■離職率の改善
外国語版マニュアルがある事で、手順をしっかり理解し着実に業務を進める事が可能になります。
外国人従業員が安心して能動的に働く事ができるようになることで、離職率の改善につながるとも言われています。

■再募集がしやすくなる
そして、マニュアルがある事で、外国人従業員の増員が必要になった時など、「再募集がしやすくなった」
という声や、求職者の方からは「職場環境が整っていて、親しみを感じたので応募した」との声があります。

■理解度アップ
また外国語版教育用のマニュアルをより効果的にするツールが、動画でのマニュアルです。
動画では作業手順が視覚化されているため、テキストのみの場合よりも業務内容のフローを容易に
理解することができます。
人は情報のうちの8割を、視覚から獲得していると言われているように
動画の方が、やはり学習効率は上がりそうです。

今、人気の勉強用動画アプリも、
やはり視覚的に内容を覚えやすく、繰り返し見ることができるからこそ、
学習効率も上がり、多くの人に受け入れられているのだと思います。

でも・・・
テキストマニュアルも作成して、動画の作成もしてと、2段階あるのは、少し面倒だとお感じですか?

大丈夫です。そんなお仕事こそ、日本翻訳センターにおまかせください!

日本翻訳センターでは、外国語版テキストも、外国語版の動画もワンストップで対応しております。
プロ仕様のカメラとマイクでの動画作成も可能ですし、
ご予算の関係で、お客様から提供される動画に弊社で字幕やナレーション挿入のみ行うという、
ご依頼も承っております。オンデマンド用の授業コンテンツ動画の撮影も、対応可能でございます。
こんな事まで翻訳会社にお願いできるのか?
などなど、ご不明な点がございましたら、ぜひ気軽にお声掛け下さいませ。

お客さまと共に考え、
コミュニケーション・エキスパートとして最適解をご提案していくのが
私たち日本翻訳センターの仕事です。

ということで、
日本翻訳センターでは、
9月より「外国人従業員のための教育マニュアル作成」支援!キャンペーンを実施します!
創業約60年にわたり培ってきた知見・ノウハウを活かし、の支援をさせていただきたく、
期間限定で、特別価格10%割引にて対応させていただきます。是非この機会をお見逃しなく!!
※キャンペーンご利用の際は、「キャンペーンページを見ました」とお伝えください。
*************************************************************************************************************
■キャンペーン対象サービス
・マニュアルの作成に活用される、パンフレット、Webサイト、動画の字幕・ナレーション。
(外国語から日本語への翻訳は対象外です)

■キャンペーン対象言語
・日本語から外国語への翻訳
(外国語から日本語への翻訳はキャンペーン対象外です)

■キャンペーン対象期間
・2021年9月6日~10月30日まで
*************************************************************************************************************

創業から半世紀以上の信頼と実績。
お見積、ご相談も無料でお受けしております。
私ども日本翻訳センターへ、是非一度にお問い合わせください。

以上

「お客様の声」はこちら
「日本翻訳センターについて」はこちら
「お問い合わせ」はこちら
「過去の対応実績について」はこちら
「当社のサービス内容について」はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加