JTC ブログ

JTC ブログ 2021.03.12

JTC社員による気ままブログ
担当M.Y.「道しるべ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは、日本翻訳センター総務部のM.Y.です。

*JTCにはイニシャルMが多く在籍しておりますね。
私は、当社Instagram 1月29日掲載の猫(スコティッシュフォールド) の飼い主M.Yです。

さて、やわらかい春の日差しに包まれて桜の開花が待ち遠しい季節となりました。

またこの時期は別れと出会いが交差し、
人生の岐路に立つ方も多いのではないでしょうか。

ちょうど13年前の私もその一人でした。

今回の「JTC社員による気ままブログ」は、
私M.Y.より「道しるべ」と題してお送りします。

いざ、上京!

13年前の今頃、私は故郷の三重県で転職活動をしておりました。

三重県をあまりご存じのない方へ少しだけご紹介。
三重県は、海と山に囲まれた自然豊かなところで、
特に有名な場所は伊勢神宮。
2016年5月には、「第42回先進国首脳会議 G7伊勢志摩サミット」の開催地にもなりました。
真珠の海に囲まれた賢島で、各国の首脳が立ち並んでいる姿は今思い出しても感動的です。

その当時、私は三重県から近い名古屋や大阪方面での就職を考えていましたが、
転職エージェントから「東京はどう?」と紹介されたことをきっかけに、
上京する機会が訪れました。

東京…。

修学旅行や観光で数回しか行った事がなく、親戚や親しい知人もいない。

久しぶりの新幹線、地図を頼りに高いビルを見上げながら歩く日々が始まりました。

人、人、人。
絡み合う電車の交通網。
無数にある駅の出入口。

駅から出ても自分がどの方面に立っているかがよくわからない。
ここから目当ての面接会場の会社のビルを見つけるなんて。

しかし、そんな状態にもかかわらず
いつもきちんと面接会場にたどりつく事が出来ていました…!
何故??

「道しるべ」とともに

そう、東京の電車内アナウンスや駅構内の案内板はとてもわかりやすく親切丁寧。

どの駅で下りたらどの路線と連絡しているか
(電車の路線ごとによる色分けやピクトブラムもあり)、

代表的な観光地や目的地に着くには何番出口から出れば良いか、
また駅の出入口付近にはほとんど「iマーク」の付いた周辺地図看板が設置されているので、
すぐに現在地や目的地が確認でき、東京初心者の私でも大抵は目的地にたどり着くことができたのでした。

そして無事、東京への転職も成し遂げる事ができました。

ありがとう、「道しるべ」。

現在の日常生活においても「道しるべ」には大変お世話になっています。

ところで、皆さまはこれら「道しるべ」の案内の中に日本語と同時に、
外国語が併記されている事にお気付きでしょうか?

ここ日本翻訳センターでは、
文書翻訳の他にも
このような案内板や地図、観光パンフレットの英語、中国語、韓国語などの
外国語への翻訳外国語ナレーションも数多く手掛けております。

どうぞお気軽にお声がけ下さいませ。

そして今では、
13年前の自分のように
外国の方々が見慣れぬ土地でも迷わず目的地にたどり着けるよう
道しるべ」となる、案内板や地図、パンフレット、
これらの一翼を担う「翻訳」という仕事 に携わっている事に誇りを持ち
日々働いています。

また、この春開く新しい扉が、皆さまにとって素敵な日々となりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり

前回の「JTC社員による気ままブログ」はこちら
日本翻訳センターについてはこちら
サービス内容についてはこちら
お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加