JTC ブログ

JTC ブログ 2020.11.06

JTCのSDGs
「いまさら聞けない!?SDGsのおさらい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは、SDGs担当のM.W.です。

もう今年もあと2か月になりましたね。
今年は春頃から始まったコロナによって思わぬ事象を様々経験したように感じられますが
皆さんはいかがでしょうか。

弊社もコロナに影響を受けましたが
それは同時に「SDGs」挑戦への大きな機会でもあったと考えています。

さてこの「SDGs」、最近よく耳にしますが何のことだかご存知でしょうか?
以下のようなカラフルな図、特にGOALSの「O」の字に色を付けたロゴは、
WEBサイトだけでなく街並みや電車の中などでも、バッジを含めてそのデザインをよく見かけるようになってきました。

なぜこのSDGsが注目されているのでしょうか?
それは、国連が旗を振り全世界・全人類を巻き込んだみんなの持続可能な未来のための目標であり、
地球温暖化をはじめとして、多くの人々が「地球はこのままでは危ない」と大きな危機感を感じているからだと思います。

そこでこのコーナーでは、SDGsがまだ良く分からないという方に、
少しだけかみ砕いてご紹介をしていきます。

まずはSDGsの大枠をご紹介

・SDGsはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称(頭文字)、
 読み方はエス・ディー・ジーズ(最後のsはスではなくズ)です
・誕生は2015年9月、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」です
・目標は全部で17あり、それに付随する169のターゲットが構成されています
・対象は国連加盟193か国、そこには先進国か途上国かという区別はありません
・設定された時から15年後(今から10年後)である2030年までの時間の縛りがあります
「一人も取り残さない」という意欲的な目標で、全人類を巻き込んでいます

次は17の目標をご紹介

1. 貧困をなくそう
2. 飢餓をゼロに
3. すべての人に健康と福祉を
4. 質の高い教育をみんなに
5. ジェンダー平等を実現しよう
6. 安全な水とトイレを世界中に
7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8. 働きがいも経済成長も
9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
10. 人や国の不平等を減らそう
11. 住みつづけられる町づくりを
12. つくる責任つかう責任
13. 気候変動に具体的な対策を
14. 海の豊かさを守ろう
15. 陸の豊かさも守ろう
16. 平和と公正をすべての人に
17. パートナーシップで目標を達成しよう

ちなみに2020年版での日本の達成度は欧州諸国が上位を占める中、全世界で17位となっています。

日本が達成している目標は
4. 質の高い教育をみんなに
9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
16.平和と公正をすべての人に
上記の3つとされ、

そして特に課題が残っているものは
5. ジェンダー平等を実現しよう
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
17.パートナーシップで目標を達成しよう
上記の5つです。

これから「この目標達成に向けて努力が必要とされている」ということであり、達成は我々世代の責任ですね。

皆さん、おおまかなイメージはつかめましたでしょうか?

次回のこの「JTCのSDGs」のコーナーでは、
弊社の取り組みのご紹介と、事業者(特に中小企業)がSDGsに取り組むメリットについてお伝えいたします。

それでは、また次回もよろしくお願いいたします。

おわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加