JTC ブログ

  • TOP
  • トピックス
  • 便利な機能のご紹介 その1
    ~必見! これであなたもパワーポイントの達人!?~
JTC ブログ 2021.10.08

便利な機能のご紹介 その1
~必見! これであなたもパワーポイントの達人!?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が終われば秋。
秋と言えば、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。
そして、翻訳の秋ということで、
翻訳を愛するみなさんこんにちは、日本翻訳センターのIです。

今回は、パワーポイントに関するとっておきのお役立ち情報をお伝えできればと思います。

パワーポイントと言えば、
プレゼンテーション資料 はもちろんのこと、
レポートやミーティング資料、簡易なチラシ等々。
視覚的な分かりやすさを表現できて便利なソフト。

近年では、海外企業に対して発表する際や、
外国人のお客様へ商品やサービスを説明するといった機会が増えるにつれて、
それら資料の「外国語版・多言語版」製作のご相談も多いですよね。

翻訳に携わるみなさん
(日本翻訳センターへご依頼頂いているお客様や、翻訳を検討されている企業の担当者の方々、そしてもちろん翻訳者の方々)も、
昔と比べてパワーポイントを扱う機会が増えたのではないでしょうか?

せっかくなので、素直にPRさせていただきますと、
外国語版・多言語版」を作りたい!という時にお役に立てるのが、
われわれ日本翻訳センター(翻訳会社)です!

私の肌感覚でも、ここ最近は、やはり外国語訳のご依頼が多いような気がします。
私たち日本翻訳センターは、約30以上の言語に対応しており、
プロの翻訳者が様々な分野に対応。
きちんと「伝わる翻訳」をしています。

さあそんな、資料をもらう側、
プレゼンを受ける側にとっては、分かりやすくて魅力的なパワーポイントですが、
一方で、その資料を作る側は大忙し…。
作成したり、翻訳したり、編集したりする際、
ちょっと手間がかかるし、時間もかかる…など、操作に困ったご経験のない方は、もはや皆無ではないでしょうか?

うんうん、 皆さんが大きく共感されている感じが伝わってきました。
もれなく私もその一人であります。

そろそろ、本題に入りましょう。
ちなみに、前置きが長いのが私の特徴です。
時には、勢いで前置きが本題?に置き換わることもありますが、
またいつか、ブログで披露できれば幸いです笑 

といっても、みなさんにとっては疲労かもしれませんね汗 
あらあら、ついつい。

今回のブログで、私がご紹介したいことは、以下3点です。
あくまで私が個人的に、知って感動した機能になりますので、ご了承ください。

① テキストボックスの複製と移動を一瞬でできる! 方法
② テキストボックスを細かくサイズ調節できる! 方法
③ テキストボックスを小刻みに移動できる! 方法

これらを使えば、今まで面倒だったパワーポイントの作業時間の短縮間違いなし?です。
(私はこの機能を知るまで、長い時間をかけていました…)

では早速、見て行きましょう。

① テキストボックスの複製と移動を一瞬でできる! 方法

テキストボックスを、2つ、3つと増やしたい時、どのようにしていますか?
もしかして、テキストボックスをコピーしてペーストして、
移動させて…を繰返して、エネルギーを使い果たしていませんか?

正直、とっても面倒ですよね。

でも大丈夫です。この悩みは今日で消滅します。

Ctrl + ドラッグ

例えば、1つテキストボックスが目の前にあれば、
それをクリックして、Ctrl + 右方向へドラッグしてみてください。

すると…あら不思議。
テキストボックスのコピーが現れ、右に移動したではありませんか。
キャー(叫び)

さらには、Shift を足して、Ctrl + Shift + ドラッグ、とすると、
上下にブレずに固定したままテキストボックスを複製&移動させることが可能となります。

一つだけ困ることがあります。
それは、あまりに便利なので、
あなたは今日からコピー中毒になるかもしれないということです。

これは本当にありがたい機能ですね。

② テキストボックスを細かくサイズ調節できる! 方法

テキストボックスをほんの僅かだけ大きくしたい、または小さくしたい時、
もしや、まずテキストボックスの角をドラッグして、を繰返して…、知らず知らずのうちにウツになりかけていませんか?

手首、指先がしびれて腱鞘炎になりそうですよね。危ない危ない。

でも安心してください。この悩みとは今日でお別れです。

Shift + 十字キー

例えば、テキストボックスをクリックして、Shift + 上方向キーを押してみてください。

すると、テキストボックスが縦に大きくなりますね。
そして、今度は右方向キーを押すと、横幅が、はい、広がりました。

さらには、Ctrl を足して、Ctrl + Shift + 十字キー、と押すことで、
より細かなサイズの調整が可能となります。

もう少しだけ、あと1-2ミリ広げたいんだけど…なんて時にこの奥義を。

おめでとうございます。職人の調整力をあなたも手に入れました。

整形外科の治療費も節約できましたし、めでたしめでたし。

③ テキストボックスを小刻みに移動できる! 方法

テキストボックスをほんの少しだけ右にずらしたい…
あ~行き過ぎた。
そうじゃなくて、一歩、二歩の、ちょうどその間くらいだけ移動してほしいのよ…。
もしかして、十字キーを左右に動かして、戻して…を繰返して、
こみ上げてくる怒りで、血圧計が壊れたりしていませんか?

えーい、もうモニターを突き破って、素手でやっつけてしまおう!となりますよね。
(えっ?ならない?)

でももう心配いりません。
あなたの血圧もモニターも無事でしょう。

Ctrl + 十字キー

例えば、テキストボックスをクリックして、Ctrl + 右方向キーを押すと、
テキストボックスが右にすこーしずつ小刻みに移動します。はい、これだけです。

後1-2ミリだけでいいんだ、もう少しだけ右に寄せたいんだけど…なんて時にこの秘技 を。

お疲れ様でした。

あなたは、ついに3つの技を会得されました!

いかがでしたでしょうか?

もしかすると、今回ご紹介した方法、もう知っているよ、という方もいらっしゃったかもしれません。
でも、初めて知った!という方は、是非活用してみてください。

この世には、知っておくと便利な方法が、まだまだたくさんありますので、
また次の機会にご紹介したいと思います。
今後もどんどん技を増やしていき、みなさんが覚醒されて、
いずれフォースを操るマスター となられるまで、あなたを導きます。
(お、大きく出たなっ)

一つ宣伝させてください。
近頃、オンライン化促進の影響もあり、
字幕翻訳、吹替翻訳、など、映像翻訳関連のご相談が増えてきました。
日本翻訳センターでは、映像翻訳に関する業務も承っております。

どんな作業を、どこまでお願いできるの? 
いくらかかるんですか? 
正直よくわからないから、話だけでも聞きたい。
etc.

まずは、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
ご要望に応じて、柔軟に対応させていただきます。

今回の記事は、少し自然体でカジュアルさも出たものになりましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加