JTC ブログ

JTC ブログ 2021.12.10

自分と対話しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは。

総務部のMです。

9月に移転した事務所も
すっかり落ち着き、

気づけばもう冬。

ここ東麻布から見える
東京タワーの景色も
だいぶ見慣れてきましたが、

ライトアップされた
東京タワーの綺麗さには

今も感動を覚えます。

街のイルミネーションも光輝き、
ワクワクする季節ですね。

さて、
今回は「自分と対話しよう!」と題して
お送りいたします。

自分と対話しよう!

翻訳会社としてコミュニケーションを得意とする当社が、
自分との対話?」と思われた事でしょう。

実はこれ、意外と日常で忘れがちな事なのですが、
今の私にとっては健康を支える大きな秘訣となっています。

デスクワークという仕事柄、
日中はパソコンと向き合い、ほぼ同じ姿勢で座りっぱなし。

気づけば体は凝りかたまり、慢性的な肩こりや腰痛に悩む日々。
なんとかせねばと思い立って始めたのが以前テレビで視た「ヨガ」でした。

その番組は10年以上前にNHKで放送されていたもので、
女優の菅野美穂さんがヨガの聖地であるインドを訪れ、

緑や川がある自然の中で
気持ちよさそうにヨガのポーズをとったり、
ヨガ指導者からその教えを学んだり、
心と体を満たすヨガの精神に触れ合う旅番組でした。

それを見て以来「ヨガって良いなぁ」とずっと心の中に残っていました。

ようやく近くのヨガ教室に申し込み、毎週通い始めましたが、
最初は体が硬くてなかなか思うように動かず、何度も心が折れそうでした。

しかし、何ヶ月か通ううちにだんだんヨガのポーズがとれるようになり、
体がほぐれ、気づけば肩こり、腰痛が緩和されていくのを実感すると共に
通うのがとても楽しみになっていました。

思い起こせば通っているヨガ教室では、
リラクゼーション音楽を聴きながら
手も足も体もゆっくりと大地に根差し、ただ自然に身をまかせるだけ~」と
インストラクターの声とともに
ヨガマットに仰向けに横たわる時間が最初にあります。

この時、「今日は背中が痛いな」「足が重いな」というのを自然と感じ
その部分を伸ばす事を意識してヨガのポーズをとると、
終わった後とてもスッキリするのです。

最初はヨガポーズをとることに必死で、
自分の体の声など全く聞いていませんでした。

だからヨガをやっても気持ちが良いとも思えず、
筋肉痛になるだけでした。

「~しなければいけない」ではなく、自分のありのままの状態を感じ受け止める。

そうすることで自然と心と体が調和し、リラックスする

今は自分と対話することやそういう時間を過ごすことは
とても大事なのだと感じています。

コロナ禍でなかなか教室には通えなかった時も
オンラインでヨガ教室を受講し、
ヨガ関連の本を参考に
空いた時間に家で続けていました。

ヨガはヨガマットさえあれば
いつでもどこでも気軽に始められ、
自分と対話しながら心と体もほぐす事ができます。

ぜひ皆様も、
そのような「自分との対話」時間を過ごしてみてください。

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加