LOADING

個人情報保護方針

高度な情報化技術の発達により、企業間、産業間を結ぶネットワークが整備され、従来では事実上不可能であった個人情報の検索などが容易に行われるようになっています。
当社においても、高度情報化社会における情報システムの安全性、及び信頼性の確保に万全を期するとともに、個人情報及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という)に関する保護の重要性に鑑み、従業員の個人情報保護に関する意識を啓蒙するとともに、事業展開にあたってはその取扱いに万全を期し、個人の権利が侵害されることのないように努めなければなりません。
当社は主に翻訳・通訳事業を展開していますが、それに関連して取り扱うすべての個人情報及び保有している従業員他の特定個人情報等を保護するためのマネジメントシステムの構築にあたって、その方針を以下に宣言します。

個人情報保護方針
  1. 当社の事業活動において、適正な特定個人情報等の取得、利用及び提供が確実に実施されるような体制を維持します。
  2. 特定個人情報等を収集するにあたっては、利用目的を明示するとともに、同意が得られた範囲内での利用・提供に限定し、目的外利用が行われないような管理体制を構築します。また当社が保有する特定個人情報等を外部に委託する場合には、委託先の評価・管理を実施し、安全な保護水準を維持します。
  3. 当社が取り扱う特定個人情報等へのあらゆるリスク(漏えい、滅失またはき損)に対して、効果的な安全管理措置等の予防処置を講じるとともに、リスク発生時には速やかに是正処置を全社的に講じることにより、再発を防止します。
    また、特定個人情報等に関する苦情及び相談に対して速やかに対応いたします。
  4. 特定個人情報等の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を常に監視し、遵守します。
  5. 特定個人情報等保護のための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、内部監査、定期的な見直しを通じて、継続的な改善を行い、適正な管理体制を維持します。

株式会社 日本翻訳センター
代表取締役 髙畠 リサ
制定日:2007年01月01日
改定日:2017年10月01日

〈特定個人情報等保護方針等に関する問合せ先: 総務部〉

TEL: 03-3291-0655
FAX: 03-3294-0657
個人情報及び特定個人情報利用目的通知文書
  1. 利用目的

    当社は、個人情報及び特定個人情を下記の業務内容および利用目的の達成に必要な範囲において利用します。なお、特定の個人情報の利用目的が法令などに基づき別途限定されている場合には、当該利用目的以外での取り扱いはいたしません。

    【当社における業務内容】

    • 翻訳・通訳・編集業務
    • その他、前項に付帯する業務(編集・印刷等)
    • 翻訳・通訳に関わる派遣業務

    【当社における利用目的】

    • 当社業務遂行のため
    • 当社における翻訳・通訳・編集者、従業員の募集・採用選考・内定通知のため
    • 従業員の雇用管理、翻訳・通訳・編集者等委託先の登録管理、支払調書作成事務、個人の税務申告のため
  2. 個人情報及び特定個人情報の提供
    収集した個人情報及び特定個人情は、ご本人の同意なしに第三者に提供・開示することはありません。
  3. 個人情報及び特定個人情報の処理の預託
    当該個人情報を第三者に提供し処理を預託することはありません。ただし、個人番号(マイナンバー)をご提供いただく際には、ご自身で当社委託先のマイナンバー管理サービスにアップロードしていただきます。
  4. その他
    • 当社が行う採用活動の中で、当社が要求する個人情報を提供して頂くことには、任意性があります。ただし、提供していただけなかった個人情報があることにより、登録・採用判定ができない場合、不採用となる場合があります。
    • 開示・訂正等の手続きについて
      当社は、提供して頂いた個人情報及び特定個人情報の開示、利用目的の通知、保有する個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正、利用停止等及び第三者提供の停止(以下、「開示等」という。)のご請求を受け付けいたします。開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、下記の窓口までお問い合わせください。
    • 個人情報及び特定個人情報の取り扱いに関するご相談・苦情について
      当社の個人情報及び特定個人情報の取扱いに関するご相談・苦情等のお問合わせについては、下記の窓口までご連絡頂きますようお願い申し上げます。

    株式会社 日本翻訳センター
    個人情報保護管理者
    代表取締役

株式会社日本翻訳センターは、「プライバシー・マーク」の付与認定事業者としてマークの使用を許諾されています。
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。