LOADING

Interpretation 通訳

国際会議や商談、観光案内まで、実績豊富な通訳者が応えます

官公庁の国際会議やシンポジウム、企業の商談など、豊富な実績を誇る通訳者を派遣します。また、訪日外国人旅行者の増加によりニーズの高まる、観光案内のための通訳者の派遣にも力を入れています。
通訳は大きく分けて、「同時通訳」と「逐次通訳」の2種類があります。「同時通訳」は、通訳者がヘッドフォンで発言者の話を聞き、聴衆のレシーバー(受信機)に通訳した音声を送ります。発言者の話と同時進行で通訳が行われるのが特徴で、長時間・多人数の会議などに用いられます。
「逐次通訳」は、発言者がある程度の話をしたら一旦区切り、話のセンテンスごとに通訳します。発言者と通訳者が交互に話す方式で、短時間・少人数の会議や会見、セミナーなどで用いられます。
ご利用のシーンやご予算にあわせてお選びください。

費用について

通訳基本料金(税抜)
言語 1名/1日 1名/半日
レベル A ¥100,000~ ¥70,000~
レベル B ¥70,000~ ¥50,000~
  • 1日とは8:00~19:00内での、休憩1時間を含む8時間拘束(実働7時間)といたします。
  • 半日とは午前または、午後の4時間以内(休息含む)の拘束であり、4時間を超える場合は1日として算定いたします。
  • 同時通訳の場合は、1日3~4名、半日2~3名の編成で担当いたします。
  • 逐次通訳の場合は、内容、時間により1~2名の編成で担当いたします。

その他の料金

超過料金

1日8時間拘束を超える場合、時間単価の25%割増料金を申し受けます。

事前準備費

会期が2日以上に渡る場合、または2日未満であっても内容が極めて専門的・技術的なものについては、事前準備費として通訳者1名につき、通訳相当分を申し受けます。

管理費

宿泊費・交通費および日当を除くお見積額の15%を管理費として申し受けます。

出張

開催地への長距離移動、または宿泊を伴う業務については、下記項目の費用を申し受けます。

宿泊費 ルームチャージ(税・サ含)のみ実費料金
日当(1名/1日あたり)
  • 原則として、出発日から帰着日まで適用対象となります。
  • 全食事を通訳者が負担する場合 ¥10,000(国内)+ ¥10,000(海外)
  • 全食事を主催者が負担する場合 ¥5,000(国内)+ ¥5,000(海外)
移動拘束費

(東京都23区外への移動)

  • 業務日の移動 移動時間を通訳者拘束時間に参入します。
  • 業務日の前日・翌日の移動 1日の通訳料の50%。
  • 会議開催中の休日 1日の通訳料の50%。

視察、セミナー等の長期随行通訳は、現地での業務開始日から完了日までの間、すべて全日通訳料金として計上させていただきます。

交通費

東京都23区内は基本料金に含まれますが、以下に示す業務上の移動は実費料金を申し受けます。

  • 東京都23区外は都内主要駅よりの諸交通機関の実費料金。
  • 目的地・空港から会議場間、ホテルから会議場間の諸交通機関の実費料金。
  • 開催地までの往復航空運賃、往復鉄道料金。
その他

海外出張の際の各国空港使用税およびVISA取得経費

キャンセル料
7日前~2日前 見積額の50%
前日・当日 見積額の100%

  1. 本料金は、内容、形式、日程等で異なりますので、その都度協議・お見積させていただきます。
  2. 料金は予告なく変更されることがあります。
  3. 記載の料金には消費税が含まれておりません。